紫外線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

日焼け止め(サンスクリーン)とクレンジング

スキンケアのもっとも大切なことは、肌の洗浄と保湿、そして紫外線(UV)対策です。このうちのひとつ、肌の洗浄とは、肌を清潔に保つということですが、肌の汚れには2種類あり、それぞれにあった洗浄の仕方をしなくてはいけません。
たとえば、化粧品やファンデーションによる汚れは「油性の汚れ」です。日焼け止め(サンスクリーン)は、つけるときには落ちないように、またはその効果を長持ちさせるために1日に数回、塗りなおしをするなどの念入りに使用が必要ですが、1日が終わったら、きちんと落とすということもそれと同じくらい重要なのです。日焼け止め(サンスクリーン)が肌に残らないように、石けんやクレンジング剤でしっかり洗い落としましょう。

日焼け止め(サンスクリーン)には、ウォータープルーフタイプといって、濡れても落ちない、汗にも強い、というタイプがありますが、これは逆にいえば、なかなか洗っても落ちないということです。また、ウォータープルーフタイプでない場合でも、普段身体を洗っているような石けんではなかなか落ちない場合があります。落ちないから、とごしごし無理やりこすっては、肌を荒らしてしまいます。やはり専用のクレンジング剤を使ってすっきりと落とし、そのあと再度、普通の石けんまたは洗顔剤で水性の汚れも落とします。そして保湿効果のある化粧水や乳液を補っておく配慮が必要です。

クレンジング剤には、洗い流すタイプとふき取るタイプがありますが、ふき取るタイプの場合、肌の弱い方にはよけいに負担になりますので、洗い流すタイプの使用をお勧めします。



紫外線対策 日焼け止め | 2010-03-25(Thu) 22:36:47 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 紫外線対策~紫外線対策情報、紫外線対策グッズ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。