紫外線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

紫外線(UV)の防止法

紫外線(UV)を防ぐ3本柱は、1:日焼け止めクリーム、2:日傘、長袖の服、3:帽子、サングラス、です。

紫外線(UV)対策1:日焼け止めクリーム
肌が外に出ている部分にはすべてに塗るつもりで、適量をむらなく塗りのばしましょう。重要なことは、1度塗ってそれでおしまいというのではなく、数時間ごと(2~3時間)で塗りなおすことです。朝と昼で、1日に2回、塗るようにするとより効果が得られます。

紫外線(UV)対策2:日傘、長袖の服
夏の暑いときに黒服を着ると、日光を吸収してしまうのではないか?と思いますよね。しかし、夏だからこそ、黒! がお勧めです。白っぽい服は、紫外線を通しやすいのです。したがって夏でもなるべく黒っぽい色の服を着ることが紫外線(UV)対策としては有効です。日傘も大きくてしっかりと身体をかくしてくれるものがいいですね。
最近は、衣類や繊維に紫外線(UV)防止加工が施されているものもあります。そうしたものを羽織ることも有効な紫外線(UV)防止対策になります。

紫外線(UV)3:帽子、サングラス
帽子やサングラスは慣れない人にとっては何となく着用しづらい、気恥ずかしく感じることってありますよね。でも、帽子をかぶると約20パーセント、サングラスで約90パーセント紫外線(UV)をカットすることができるのです。視力矯正のためのめがねのなかにも、UVカット機能がついているものがあります。皮膚だけでなく、目を紫外線(UV)から守ることも大切なのです。目にも紫外線(UV)の刃は決して良い影響を与えないのです。



紫外線対策 紫外線(UV)対策全般 | 2009-11-30(Mon) 22:42:42 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 紫外線対策~紫外線対策情報、紫外線対策グッズ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。